☔️災害に備えたオーラルケア🌀|筑紫野市の歯医者 やすもと歯科医院

☔️災害に備えたオーラルケア🌀

大雨やこれから台風の時期を迎える福岡では災害時の健康管理について皆様と一緒に考えてみたいと思います😀

以前の阪神淡路大震災では震災関連死の内4分の1の死因が肺炎でした。東日本大震災の際は高齢者において震災をキッカケに肺炎を引き起こし入院される方が多かったそうです💦

 

急増する原因は口の中のバイ菌🦠

災害がひとだび発生すると水🥤やお口の手入れ用品の不足が起こります

入れ歯🦷を外したり歯磨きができる場所の確保さえもが難しくなります。

口のケアができなくなり、口の中のバイ菌が繁殖しやすくなりますが、特にストレスの多い避難所で肺炎や脳梗塞を始めとする様々な病気を引き起こしてしまうことがあります🤕

お口のケアは時として命を左右することがあります❗️

避難防災グッズの中に歯ブラシなどのお口のケア用品もぜひ、準備してください‼️

いつも使っているものなら安心ですが、普段はなかなか使わないサンプル品などもこんな時は一度使い切りで清潔なのでとても役に立ちます❗️当医院にも時々ですが、待合室にサンプル品を置かせていただきご自由にお持ち帰り頂けるようにしています

どうぞ、こういったものもご利用ください😀

今回の大雨特別警報などが発令されて私たち歯科のスタッフも災害の大きかった避難生活をされている方の所に要請があれば派遣されることがあります✨

勿論、どこにでも自由に行けるわけではなくあらかじめ割り振りされた避難所や地域コミュニティーで簡単なケア用品などを両肩やリュックに入れて持っていきます💪

先日ちょうど「派遣があればお願いします」とご連絡を頂いたばかりでした😔

みなさまのお住いの地域の被害が最小限でありますように願っております

 

そして、歯科スタッフが避難所などで何をするかどんなことを考えるかこの機会に次回のブログでご紹介したいと思います✨

皆様おたのしみに!!