⛰災害派遣 歯科チーム🦷|筑紫野市の歯医者 やすもと歯科医院

⛰災害派遣 歯科チーム🦷

皆さんはテレビで災害派遣チームを見たことはありますでしょうか❓

よく知られているのは医師と看護師が派遣される「DMAT」ですよね🚑

DMATは災害発生後、一番に現場に駆けつける医療チームで医師や看護師によって編成されています😶

他にもDPAT 災害派遣精神医療チームやDWAT 災害派遣福祉チームなど、専門スタッフが派遣されていきます

避難所生活が長くなると心のケアまた、介護や福祉に関する悩みも増えていきます

そして、私たち歯科医療のチームも派遣されます🦷

主に歯科医師などが巡回して治療の有無を判断したら

歯科衛生士は口のケアや歯に関する悩みや衛生状態を確認します

ケアに必要なセットを持っていきます😀

中には患者さんのケアに使ってそのままお渡しできる使い捨てのものが多く今は数日ケアができるセットがあります✨

 全部入っている優れもの!!

このように歯ブラシのほかにコップやデンタルリンス、液体歯磨きやスポンジブラシが入っています😀

以前はこのようなセットは歯ブラシの質や毛の硬さが選べなかったのですが、今は歯ブラシの毛の硬さも柔らかめが多く多くの人に対応できる商品が多いです❗️

 

このような入れ歯のお手入れ用品も持っていきます

入れ歯を洗浄したり相談を受けたら歯科医師に連絡したり診療する予定の先生に情報提供の書類を作成したりします✏️

歯科衛生士が避難所などで活動させていただく場合は時間も短時間で限られています😀

スペースもみなさんの生活区域に足を踏み入れますので衛生面を意識しながら滞在時間も出来るだけ短く、他の業種の方と連携しながら進めていきます✨

 

最近はお口のケアが全身の健康管理に重要であると認識され始めているので、ケアの要望や相談を受けることは多くなりました❗️歯科医師や医師、現地の責任者と相談しながらお話を聞きながらお一人おひとりと話をしてすすめていきます

ぜひ、歯科の活動を見る機会がありましたら、

診療所以外でもどのような活動をしているかぜひご覧ください🦷

また、手助けが必要な際はぜひ遠慮なく派遣チームに声をかけてください👩‍💼