✨新しい義歯を作る🦷|筑紫野市の歯医者 やすもと歯科医院

✨新しい義歯を作る🦷

義歯(入れ歯と言う方が多いですが)

義歯には沢山の種類があります

そして作成にも時間がかかります

出来上がってからも調整が必要です😌

工程としては

①口の中の型をとります

②噛み合わせの高さや噛む位置を決めます

③実際に歯を並べて出来上がりをイメージします

④新しい義歯をお渡しします

⑤実際に使用してみて調整をします

少し使ってみて「大丈夫かな!」と思たら機械やセンサーで噛む力を測定してみます✨

↑舌の筋力を測ります

噛むのには関係ないと思われがちですが実は食事で物を飲み込むのには舌の筋力が関係します

しっかり噛めているかグミを噛んで計測センサーで測定します!!わかりやすくて簡単なので好評です😀

お口の乾燥度合いもセンサーで測ります

口の中が乾いていると義歯が吸い付きにくく落ちやすくなったりお口の中に傷ができやすくなったり不快感の原因になります

実は口の渇きを感じる方はとても少なくて、乾燥数値を示す患者さんの中でも自覚があるのは全体の5パーセント程度だと言われています

マスクをしている今の社会情勢で口の中の渇きは益々感じにくくなっています

まだまだ水分摂取が重要な季節ですので、しっかり水分をとり口を動かし唾液もしっかり出しましょう!!

 

こうやって新しい義歯を使いながらデータで確認していくことで安心して使っていただけるように取り組んでいます

身長や体重だけでなくお口の歯肉や噛む力のデータもしっかり残して管理していきましょう✨

 

このお口の機能を測定する検査はどなたでも可能です

「最近、口が渇く」「むせることがある」「飲み水が口から溢れる」など症状があればぜひご相談ください

結果に沿ったご提案をさせていただきます

ぜひお気軽にスタッフにお尋ねください!