おうち時間に🦷オーラルフレイルのチェック📳|筑紫野市の歯医者 やすもと歯科医院

おうち時間に🦷オーラルフレイルのチェック📳
  • HOME
  • ブログ
  • おうち時間に🦷オーラルフレイルのチェック📳
おうち時間が長くて人と喋る機会がない!
お口の機能が落ちやすくてご心配される方も多いと思います😀
そんな方におススメ❗️
サンスターグープさんが「おくち元気チェックアプリ」
を無料で配信しています✨
iPhoneやipadをお持ちの方がいましたらぜひお時間あるときにお試しください
iPhoneアプリDLページ     :https://apple.co/33M53LF

 

 

このような質問項目があります(選ぶだけで簡単❗️)

こうやって簡単なデータがでます😀

今までお口の中に自信があった方でも、

「ちょっと検査してみようかな」と思っていただける手軽さです

きちんとした検査は当医院で出来ますので

この結果をきっかけにお口の機能検査や歯周病のチェックもお受けいたします✨

まだまだコロナに警戒する日が続きますが引き続き万全の体制でスタッフ一同、ご来院をお待ちしております🦷

歯の治療は不要不急の外出には当たらないと関係省庁のHPにも記載がされております

ご心配な事はスタッフにお尋ねください😀

 

 


【開発背景】サンスター関連ページより以下抜粋
 サンスターの調査*1によると、2020年12月現在の「オーラルフレイル」の認知率は18.3%とまだ浸透していないのが実態です。また、オーラルフレイルについて知っていても、自分自身がオーラルフレイル状態にある、もしくは自分自身にもオーラルフレイルの危険性があると自覚している方は非常に少なく、実態と認識のギャップが大きいことがわかりました。実際に、オーラルフレイルに関連する症状を感じている方が65.4%に対し、オーラルフレイルの説明を受けた後、「自分自身がオーラルフレイル状態にあると思う」と認識している方はわずか16.4%にとどまっています。

 これらより、オーラルフレイルの認知を広げることだけでなく、オーラルフレイルを自分の身に起こりうることだと捉えてもらうことが重要だと考え、自分自身のお口の状態や機能を把握するためのツールとして「おくち元気チェック」アプリを開発しました。コロナ禍で会話が減少し、口の動きも衰えている危機的状況の中、オーラルフレイルに早期に気づき、対策をするためのツールとして、本アプリをぜひ活用してみてください。

*1 サンスター調べ:50歳~79歳男女1,036名、2020年12月実施
 
【アプリ監修・平野浩彦医師(東京都健康長寿医療センター 歯科口腔外科 部長)コメント】
 近年、高齢期における口の機能低下「オーラルフレイル」が注目されて、要介護のリスク、さらには死亡のリスクも高まることが指摘されています。オーラルフレイルは65歳以上の高齢者の方々だけの問題ではなく、40~50代の皆さんにも重要な問題です。年齢を重ねると、滑舌の低下(言葉の不明瞭さ)、むせなどの症状がどなたでも少なからず生じます。こういったささいな口のトラブルを“歳のせい”にせず、しっかりと良い意味で“あらがって”いくことがオーラルフレイルへの対応になります。8020運動で80歳の5割以上の方が20本以上の歯を残せるようになった今、その整った口をいつまでもしっかりと機能させていく心がけが必要です。そのためにもオーラルフレイルへの理解を深めてください。

【オーラルフレイルとは】
 「オーラルフレイル」とは、滑舌の低下、食べこぼし、飲食時の「むせ」といったささいなお口の衰えからはじまり、お口の機能が低下し、食べる機能の障害へと進む現象を指し、これが、体力・筋力の低下を招き、全身のフレイル(虚弱)につながるという新たな概念です。

【おくち元気チェックアプリとは】
 「おくち元気チェック」アプリは、スマートフォンを用いて、お口の状態や機能に関するアンケートの回答と、スマートフォンの通話用マイクに向かって行う発音チェックをすることによって、お口の元気度を数値化し、自身で確認できるアプリです。お口の状態によって、おすすめのケア情報などが表示され、オーラルフレイル予防に役立てることができます。