入れ歯ができるまで🦷|筑紫野市の歯医者 やすもと歯科医院

入れ歯ができるまで🦷

「入れ歯を今日作ってほしい」と言われることがあります😊

入れ歯(義歯)は基本的に型取りしてから2~4週間かかります

その工程はなかなか知られていません!

かたどり

トレーをあわせて上下とも型を取ります
一般的な保険内の総入れ歯・部分入れ歯ができるまでのステップ

トレーに型どり剤を盛ります

模型作成

取れた型に石こうを流して、患者さんのお口の中の模型を作ります

石こうでできた模型

専用トレーを作る

個人用トレーでもう一度型を取ることがあります

入れ歯の基礎をつくる

個人用トレーで取った型からつくった模型を元にして、噛み合わせをチェックするための入れ歯の基礎をつくります。
入れ歯の基礎は、床になるベースプレートに、後で人工歯が並ぶ部分のアーチを組み合わせてつくられます。人工歯が並ぶ前のアーチには、噛み合わせの記録や調整ができるロウ(ろうそくの「ロウ」と同じ)の素材を使います。

これが入れ歯の基礎。色のついた部分がロウ

かみ合わせの状態の記録

模型をもとに噛み合わせや見た目の確認

歯を中心や噛んだ時の高さなどを再現したり調整します

人工歯を並べて仮入れ歯をつくる


模型で患者さん自身のかみ合わせや歯の並びを再現します


部分入れ歯の場合は、お口の中に固定するためのバネやバーなどの部品を合わせて作成します

ご希望やかみ合わせを再現しながら修正をしていきます

仕上げ

試適が終わった仮の入れ歯を技工所に送り、最後の仕上げに入ります。

入れ歯に使うレジンはピンク色をしていて、歯肉を人工的に再現しています。


これで本入れ歯が完成します。

歯科医師と歯科技工士が相談しながら、皆さまに喜んで使っていただけるように何度も調整をしながら仕上げます。

少々、来院の回数とお時間をいただきますがご理解くださいませ

完成後もお食事しながら痛いところの調整が必要です!

遠慮なくお申し付けください。

入れ歯もメンテナンスが必要です😀

「調子がいいから大丈夫」「ちょっと噛むと痛いけどこんなものかな」 とおっしゃる方も多いです💦

噛み合わせや歯肉の状態も変わります😭

調子がよくても2〜3ヶ月に一回は歯科医院でチェックをしましょ🍎

いつまでも安心して食事して頂くために、私たちスタッフも精一杯サポートさせていただきます🙏