歯科用CTやX線について|筑紫野市の歯医者 やすもと歯科医院

歯科用CTやX線について

皆さんはCTを体験されたことはありますか?

歯科用CTの普及が進み、当医院でも歯科用CTを導入しており、必要な場合は使用しております

 

歯科用CTは口の中の必要な情報を3次元で見ることができます。

親知らずを抜歯する際や噛み合わせの治療で顎関節の状態を確認するために使います!

時々、「被曝が心配」だとお聞きしますが、この歯科用CT

なんと、、東京⇄ニューヨークを飛行機で往復する時に浴びる被曝量0.19シーベルトより少ない0.1シーベルトの被曝量だと言われています!!

また、とても小さな部分撮影をするX線に関してはナント0.01シーベルトです!!!

これに防護服を使用しますので体への負担はかなり少ないとお分かり頂けると思います😊

ご心配な際はご遠慮なくご質問ください‼️